独身アラフォー女医のガチ日記♡

独身アラフォー女医です。ガチで書きます。

おはようございます 台風くるんだって

おはようございます、はなこです。

 

なんと、台風がどーんとやってくるらしいですね。

こっちはずっと雨ですね。

あたしは昨日深夜に帰宅し、荷物片付けたりしてさらに真夜中になり、寝て起きたけどめっちゃ眠いです。

これから外勤(外来バイト)です。働きます。

 

ドトールで腹ごしらえ中です。
f:id:joito2020:20171021081917j:image

 

アップルパイ(食べかけ)です。

 

 

 

 

 

 

 

バイトに行ってるって言うとけっこうびっくりされますが、勤務医の多くはバイトに行ってます。ほんとにお金が1円でもほしい人ももちろん行くけど、たいていは割り当てりたりして自分で決めたわけじゃないバイトに行ってるんじゃないでしょうか。少なくとも耳鼻科は。

耳鼻科の常勤がそろってる病院なんて、日本中でみたら少なくて非常勤(バイト)でやってるところも多いと思われます。

なので、土曜日なのに朝っぱらからバイトかよーと思いますが、行くわけです。

妻子を養ってる一家の大黒柱的なドクターはもちろん、収入は切実な問題なので、バイトもたくさんやってがんばってるのでしょう。

自分だけ養えばいいあたしの場合は、まあそこそこでいいんですけどね。

ちなみに、勤務医の手取り(バイトじゃなくて常勤先の病院から)、40歳でも30万円代だったりします。

一般のサラリーマンのみなさんや公務員のみなさんはどのくらいなんでしょう? 

30万円、充分じゃんって感じかもしれませんが・・・。

「わーい、医者と結婚した!」と、必死で婚活してオンナに磨きに磨きをかけて、病院勤務のエリート外科医(40)と結婚してみたら手取りが30万円だったらどう思いますでしょうか?

もっと稼げよ!って思うよね。

というわけで、バイトも必要なんです。

 

 

 

ちなみに、もう少し地方の病院とかなら、手取り50くらいでバイトなしでもそんなに困らないところもいくらでもあるし、さらに地位とかいろいろによってもっと高給取りもいるのかもしれませんが・・・。

 

 

 

医師免許あって、バリバリ働いて、もてはやされても、奥さんからみたら全然物足りないという現実があるわけです。

 

 

 

なので、開業しろー!ということになります。

 

 

 

開業すると、自営業なので、うまくやれば年収が数倍にはねあがるようです。

知らないけど。笑。

 

 

 

働けば働くだけ収入が上がるという単純な構造が、開業医の醍醐味なのかもね。

勤務医だと忙しくても暇でもそんなにお金変わらないから。

 

 

 

 

 

なんて、朝から医者の懐事情に言及してみました。

 

あくまで、私見です。